REvolution Rotary Legends ANNEX

ひたすら淡々と更新。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ぐはぁ 

2011.04.21 16:58

疲れたぁ。

逢着はまだいい方法がありそうなんだけどねぇ。
チマチマして大変だ。

ちょっと研究しよう。
スポンサーサイト
カテゴリ → おしごつ | トラックバック(-) | コメント(2) |

コメント一覧

comment list

お疲れ様でした。
是非簡単便利なグッズ、方法をお願いします。

2011.04.22 09:05 URL | ドルフィン #- [ 編集 ]

10-0なのがめんどいですよね。

2回ほど面取り加工に出した持針器使い出してからは、糸が切れたりするトラブルは皆無なんですが。

以前は直針+曲針だったんですが、ここ10年は曲針×2のタイプにしてました。

今回のopeで、糸がごちゃごちゃするんでさすがに止めようと思いました。

テンションリングに穴が開いていて糸を通せるデバイスがありますよ。
輸入しましたが、これも面倒そうなのは変わらなそう。

年齢層が高く、全身状態が悪い人には虹彩上IOLがお互いの為だと思ってます。手技自体は5分で終わります。Japanese iridectomyは必要です。

術後のレフがまったく当てになりませんが
裸眼で1.0出てる人も何人かいます。

長期予後がなんともいえないので、80代中盤以降の人にしかまだ行ってません。

逢着に関しては、基本フラップ作成なども一切行わないのですが、刺入位置の安定性に欠けます。(裸眼を出すのが厳しい)内視鏡使ってた時期もあるんですが、ますます面倒な手技になりますし止めました。

いい方法、考えます。

2011.04.23 07:50 URL | 西の横綱 #Je2Zxbn. [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。