REvolution Rotary Legends ANNEX

ひたすら淡々と更新。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 

2007.06.12 15:36

プロフの写真

みんなプロフの写真はそれぞれの個性が出ていて
見ていて楽しい。
携帯でとった写真をアプしてる人が多いですね。

漏れの携帯のカメラ、一方の(通話側)のレンズが壊れてて
自分の顔写真自分で写すには、ヨガに通って、有り得ない
手首の運動をマスターしないと無理ですww


さて、漏れのプロフの写真だが、当の本人が見ても
とってもやらせ臭い。

海から上がってきた似非サーファーみたいといわれた事もあるww
上手い事言うなぁ。。

でも、一応理由がある。



それは・・・


ネットで実名入りで晒されている漏れの写真を
漏れがネットで見つけて拾ってきて再利用してるからだww

まさかこういう使い方を、実の本人にされているとは
晒した人も思っておるまいねww
スポンサーサイト

 

2007.06.11 15:36

憧れの原チャを手に入れた漏れ達は 毎日暴走しまくりであった。

大学に芝生で出来た小高い丘があった。
そこは学生達の昼休みの憩いの場であったり
恋人達の語らいの場であった。オアシスだ。
満面の笑みの思ひ出

男は機械が好きな人が多いと思う。
少なくとも漏れは人生を狂わせられた位、大好きだ。

18才なった時に機械生活に大きな転機が訪れる。

普通免許取得だ。

まず大抵、原付をゲットする。これにも微妙に順番があり
、みんな一斉という訳ではない。自転車組から少しずつ原付組
車組に分かれていくのだ。

友人の岡さんは、誰よりも早く原付をゲットし我らの羨望の
的であった。

自転車組の漏れらは、その機械で動く自転車に
乗ってみたくてたまらない。



ずっと頼んでいたのだが、ある日、ついに乗せてもらえる日が来た。
乗せてもらえるのは漏れとNANRIマンだ。

当然僕らはまだ無免許なのだが。。

暴走時代の思ひ出 

2007.06.05 23:02

つーことで、憧れの原チャを手に入れた漏れ達は
毎日暴走しまくりであった。

大学に芝生で出来た小高い丘があった。

そこは学生達の昼休みの憩いの場であったり
恋人達の語らいの場であった。オアシスだ。


何よりも丘の下には大学の創設に奔走した
初代学長が眠っているとされており
ちゃん古墳と呼ばれ、神聖な場所とされていた。

漏れらは真夜中の暴走を終えて大学に休憩に来ていた。

岡さんが何を思ったか突然古墳を走り出した。
何だかとっても楽しそうだ。

漏れらも後を追う。
芝生で適度にスライドする感覚が新鮮だ。
面白くて30分ほど走っていただろうか??
十分堪能した漏れらは、満足して帰路についた。

昨夜は真夜中まで暴走していたので当然の如く
昼前に起き出し、大学についたのは昼過ぎ。
いつもみんながてっちゃん古墳でマターリ
している時間帯だ。

漏れもマターリに参加しようとしたが、
なんだか様子がとっても変だ。


古墳に大変な人だかりが出来ている。
学生科や事務の人間も総動員されている。

何事かと思い近づくと・・・・・











そこには昨夜漏れらが暴走した後のタイヤ痕が無数に
芝生を荒らしており、学生のオアシスちゃん古墳が
一夜にして荒れ果てた砂漠と化していた・・・



「誰こんなひどい事したの?」と涙する婦女子もいた。。

僕はとっさにみんなに向かい
「はい、僕がしました。すみません。」
どんな償いでも罰でも受ける気持ちで名乗り出た。











というのはもちろん嘘で、そのまま回れ右して岡さんちに
緊急会議に向った。

「夜中だったからタイヤ痕、気付かなかったよねぇ・・」
とか言いながら。。


結局、古墳を荒らしたのは地元の暴走族の仕業と言う事で
解決していた。


僕らなんですけど、犯人。。。
地元のゾッキーの皆様、住みませんでした。。

人命救助の思ひ出  

2007.06.04 13:35

人命救助の思ひ出

大学生の頃の思い出どす。
暇の塊じゃった漏れは友人達とつるんでおった。

みんなで先輩の家に遊びに行こうと言う事になった。
その先輩は沢木和也ワラ似の色男でおなごをとっかえひっかえ
しており、遊びに行ってもいつも違うおなごがいたりしていた。

先輩の家に到着し呼び鈴鳴らすも応答なし。
おらんのか??も一度鳴らす。やはりおらぬようじゃ。

帰ろうカイとか話しておったら、友人の一人が「なんか臭い」と言う。
漏れは鼻が効かんので気付かんかったが臭いらしい。

ドアを開いてみる。鍵は開いトル。
中に入ってみると先輩はグッタリとしておった。



どうやら怒り狂ったねえちゃむがガス管ひねって帰ったらしい。



先輩はそのまま救急車で運ばれて行った。。

漏れらは先輩と女子大生を救った事になるねww

あんまり感謝された思えはないがのぅ。。
チビッコ時代の思い出

漏れはチビッコの頃よく病院へ行っておった。チビッコにとって病院は怖い所じゃ。よりによってトイレが廊下の一番奥の暗い場所とかにあるのじゃ。そこまで行くのはとっても怖い。だから手前にある障害者トイレを利用する事にしたのじゃ。そしてティンティン握りしめながら自動ドアを開けて中に入ってみると・・・


便座には患者のオサーンが座っておった。。こりは失礼。。。













オサーンの上には看護婦もまたがっておったwwww

漏れはこりはとってもまずい場所に出くわしたと子供心に分かったのじゃが、入り口の自動ドアがセンサー式ではなく、足でボタンを踏んで開くタイプだったので、漏れは気が動転して出るに出られず個室に三人でとっても微妙な空気が流れたぞぃ。。。

今なら漏れもズボムを脱ぐのじゃがなwww

 

2007.06.04 13:33

セーシュン時代の思い出

そりはコーコーセーの時の夏合宿の時じゃった。漏れは当時から永遠のチェリーボーイやった。(今もww)団体部屋でみんなで寝ておったのだが、漏れは一度寝るとめったな事では朝まで起きん。その日も我が家の如く熟睡しておった。夜中の事であろう。やたら下半身が気持ちい事に気付いた。まるでおなぬぃしてる時のようじゃ。漏れはしばし夢見心地であったが、さすがに目が覚めて来た。そして心地よい電気の発信源を見てみると・・・・・











同級生の男がフェラーリしておったwwww

漏れに気付くや否や漏れのティクビをコリコリしながら「優しくするから任せて(はーと)」とささやかれたww 漏れは体験した事のない快感に、一瞬心が揺らいだが、さすがに大人になって初体験はおーとーこーでーすーと言ったらまじヤヴァスなんで 断った。

危うく童貞ソーシツ、おとこでする所じゃったわいww

7年前に 

2007.05.18 00:29

書いた文章のサルベージ

00/10/13 神戸牛の思い出

学生の時、皆でつるんで、何度か車で旅に出掛けた。
漠然とした目的だけを設定し、道中は気の向くままに
寄り道などもし目的を達成して帰ってくるという、
かなり行き当たりばったりな旅である。

サルベージ その2 

2007.05.07 02:48

当時は長い思い出話を書いて、2ちゃんなんかの地方板に
勝手にスレッド立てて延々と投稿していた。

今でも突発的に、何の脈略もなく書くことがあるけど。

今は、掲示板の投稿も実名で投稿する事が多いが
当時は「こんぺい」で投稿しており、当時から交流がある
掲示板なんかは未だにこんぺいに類似したHNを使っている。

以前、ある車の掲示板が荒れた時に、HNのコテハンが
名無しの投稿を、名前も書かない人の書き込みは信用できない
とか書いていたのをみて、「HNはOFFで会った事でもない限り
匿名性は守られてるって」と呆れてから、こんぺいはやめた。

まぁ確かに狭い世界でほとんど顔見知りだったから
そういう発言が出たのかもね。

7年も経てば少しは成長しても良さそうだけど、今と
あんまり変わんないような気もする。。

注→この頃は市民号がFCに変わっている。市民じゃないって。。

00/10/26 ポスター貼り

「完全歩合制、時給3000円以上も可能!」という言葉に
つられて友達と某英会話教室のポスター貼りのバイトを
したことがある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。